もしも毎月、生活できるくらいのお金をもらえるなら、働くことをやめますか?

本サイトで紹介している商品等はアフィリエイト広告を利用しているものがあります。
向こう側に光がある風景

このタイトルは最近私がとある人とお話していて聞かれたことです。

皆さん、即答できますか?私は…できませんでした。

スポンサーリンク

私の回答は

まず、ここでの働く、というのは動いてお金を得るということにさせてください。

育児、介護などをされている尊い方もいるとは存じていますが、状況が現在の私には当てはまらないからです。

閑話休題。

お話が終わったあとじっくり考えたんですけど、
たとえ生活できるくらいのお金を毎月いただいたとしても、私は何かしら働いていると思います。

ただフルタイム勤務はおそらくしないですね。ちょっと今の私には疲れすぎる。
もしかしたら社会保険に加入できるくらいは働くかもしれませんね。そうすると週20時間くらいか。

まぁもしくは自分で仕事を探す、つくるというのも、手かもしれませんが。
それはそれで自分で確定申告しないといけないので、節税できることがないか考えながら働くでしょう。

お金を稼ぐこと以外でも食材を作る、とかそういうことでも動いていていいかもしれません。
実際の農業は非常に大変なイメージがありますけどね。

それにほかの理由を言うと、経験上、無職は飽きるのです。あ、私の場合ですよ。

社会とのつながりを求めて

友人にも同じ話をしたのですが、彼女もお金をもらいながら働く一択でした。

友人いわく

「なんだかんだ社会とのつながりはある程度、必要だと思うよ」

とのこと。
なるほど、その考えはなかったです。

社会の繋がりとは少し違うかもしれませんが、前職のコミュニケーションについて思い出しました。

とある感染症が大流行していた時期に、在宅勤務で働いていた時期がありました。

その時はほぼ家から出ず、仕事も家事もしており全く人と話さない時期がありました。

正直、家事とかすぐにできるので在宅勤務はありがたいんですけど、

久しぶりに出社して会うと何を話していいのかわからなくなったことは結構ありましたね。

メッセージは交わして話は弾むんですけどねぇ。
表情がわからなくて怒っているのか、困っているのかわからないことが多々ありました。

あとうなづくタイミングとか、些細なことなんですけど、
対面コミュニケーションで結構困ったこともありましたね。

やっぱり、ほどよく雑談含めたコミュニケーションって大事なんだなぁと思いましたもん。

あっ、何も雑談しなくても、すれ違いの時に挨拶するとか、そういったこともですよ。
話すの苦手な方もいると思いますから。

いくつかコミュニティがあるといいのかも

私はそこまで交友関係が広くないですし、何かのコミュニティに属しているわけではないので、
仕事をしていないとマジで話す人が数人の友人だけになります。

その友人たちも働いていたり、それぞれの家庭があったりするので、随時連絡を取っているわけではないです。
あ、1人だけずっと連絡を取っている子はいますね。

社会人になってから、新しい友人ができたり、部活等のコミュニティに属したり…ということもだいぶ減ったので
そういう意味でも社会のつながりは切らさない方がいいんでしょうね。

あとは仕事含む何かしらの方法で、人の役に立つことがあるとイキイキしそうです。
イキイキ…。ちょっとなんか表現が違う気がしますが、おいといて。

最近思っているのは何かしら、まだ会ったことがない人に会ってみたいと思っています。
恋愛上の付き合いとかではなく、純粋にまだ知らない人にあってみたいのです。

そんなこんなで友人の友人など、細々と会わせていただいています。ありがたいですね。

あとは久しぶりに会う友人や先輩と雑談しに会いに行ったりなどしています。電話とかね。

こう書くと何かの勧誘を疑われそうですが、決して勧誘とかではありません。
正直、勧めたいものがあったら、まずブログに書いていると思います。

むしろ私がマルチ商法にはまってたら止めてほしいくらいです。よろしくお願いいたします。(?)

もしも毎月、生活できるくらいのお金をもらえるなら、働くことをやめますか?

さて本題に戻りますが、あなただったらどうしますか?
私は働く、という回答をしましたが、現状の話なので先はわかりません。

なので働くと回答しつつ、保留にしておきます。
もう少し自分の言葉でうまく言えるまでね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

created by Rinker
¥694 (2024/04/24 02:05:47時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

PAGE TOP