1人暮らしで家庭菜園をやってみてよかったこと3選

本サイトで紹介している商品等はアフィリエイト広告を利用しているものがあります。

ゆるくベランダで家庭菜園を行っています。
以前はじゃがいも、さやえんどう等を作ったりしていましたが、今年はちょこっと薬味を作っています。
ちなみにバジル、ルッコラ、大葉、小ねぎを育てています。

祖母が家庭菜園をしている影響もあり、1人暮らしをしたら家庭菜園をやりたいなぁ、とずっと思っていました。
実際に一人暮らしを始めた時はがっつり育ててみたいなぁと思っていたので、シェア畑などが近くにないかも調べました。
ただ残念なことに、我が家の近くにはシェア畑がなかったのでベランダに落ち着いています。

物は増えますが、やってよかったなぁと思うことは多々あるので書き残しておきます。

スポンサーリンク

買わなくていいので節約になる

これは本当に大きいですね。スーパーで買わなくていいので、さっと素通りできます。
ベランダ菜園だと、ベランダに行けばすぐに収穫できるので、楽ちんです。
料理している最中にも、必要な場合にすぐに摘んでくることができます。夏の大葉はそうめんの時とか便利ですね。

いま育てている大葉は、100円で苗を購入できました。
わさわさ育ってきて、何枚生えているかわからないのですがまだまだとれそうです。
近所のスーパーだと、大葉が10枚ほど入っていて100円~するので、育てた方がスーパーで大葉を買うより安いんです。

土とか肥料とか買うので厳密にいうと100円だけでは収まらないですが、ベランダ菜園くらいなら一気に使い切ることもないので結果安く収まるのかなと思います。
ただ、うちのベランダで1人分の野菜を完全に賄うのは難しいですね。やってみたいですけどね!

かわいくて癒される


育てるものにもよりますが、種から育てたり、苗から育てたり…様々です。
が、育てていると全部かわいく見えてきます。

特に種から育てていると、「本当に育つのかな?」と最初は思うのですが、
大体は水を上げていればちゃんと出るので、最初に芽が出た時は感動します。
プラスチックの容器で育てていますが、しっかり根が張っているのを確認できるので、植物の生命力に感動します。

あとはベランダに緑があるので非常に癒されます。観葉植物とはまた違った癒しがあります。

ただ私の場合は、猫がいるので観葉植物を室内に置きたくないのです。
いたずらをされたくないし、猫に毒性のあるものがもし部屋にあって、猫の危険につながることが嫌なのです。

でも緑は欲しい、というときにベランダだったら猫も近寄れないので一石二鳥です。

趣味になる


毎日水を上げて、必要に応じて間引きをしたりするので手間をかけます。結構面白いです。
実は育てる時期とかはもっと勉強したいなぁと思っています。最近は玉ねぎを育ててみたいなぁと思っています。

時期によって育つものが全然違うので、四季を感じられるのもすごくいいです。
これ趣味と言っていいのでは…?と思っています。

物が少ない生活をしているから、増やさないように気を付けている

ちなみにいくつかプランターは持っていますが、最近は買い足していません。
プラスチックの空き容器に、針でぶすぶすっといくつか穴をあけてその上に土を入れて育てています。
最初はプランターを買わずにペットボトルを切ってプランター代わりにしていたこともあります。
それでもわさわさ育っているので植物はすごいなぁと思っています。

本当はもっとがっつりやりたいのですが、今の家は日当たりがいい時間帯が少ないので育ちが遅いんです。
手入れなどにいそがしそうですけど、今後もいろいろ育ててみたいです。と言いつつ、最近は水をあげるだけなのですが。


地域にもよると思いますが、貸し農園(シェア畑)を始めるというのも1つの手ですよね。

9月にも入ったので、そろそろエシャロットでも植えようかなぁと思っています。
最初はサラダ用リーフとか小さいものだと失敗が少ないので、間引きしたものも食べられるので個人的には好きです。
買うのもいいのですが自分で作るのもなかなか面白いので、1人暮らしに家庭菜園はおすすめです。

created by Rinker
¥1,239 (2024/04/24 03:18:57時点 楽天市場調べ-詳細)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
ランキングに参加しています。ポチっとしてくれると大変励みになります。

コメント

PAGE TOP