LUUP(ループ)初体験!恵比寿から東京駅まで走る!その後、池袋まで歩きまくる私

本サイトで紹介している商品等はアフィリエイト広告を利用しているものがあります。
little child practicing kick scooter near power plant
Photo by Lu-jah Ivanova on Pexels.com

皆さま、「LUUP(ループ)」ってご存知でしょうか?

公式サイトだとこのように書いてありますね。


LUUPは電動キックボードと電動アシスト自転車のシェアリングサービスです。
LUUPのポートは街じゅうに広がっています。駅前や繁華街、住宅街やコンビニなど、近くのポートから好きなタイミングで借りて、好きな場所に返すことができます。

https://luup.sc/service/

私も街中を歩いていると、結構な頻度で、電動キックボードで走っている方を見ます。
いつか乗ってみたいなぁ、と思いつつ、車道で走るのが怖いなぁと思いながら過ごしていました。
そんなことを考えていたら、友人に恵比寿駅の近くでランチをしてから、LUUP(ループ)に挑戦してみようよ!と誘われてしまいました。ひえぇ

ちなみに私はペーパードライバーです。

スポンサーリンク

事前準備、そして乗車

pexels-photo-105254.jpeg
Photo by Kaique Rocha on Pexels.com

LUUP(ループ)を使用するには、事前にスマートフォンにアプリを入れて免許証、支払い方法の登録をする必要があります。
あとは簡単な交通テストもありました。そっか原付と曲がり方がいっしょか。二段階右折とか懐かしいですね。
登録すると初回限定クーポンもあるようです。私は使い方がわからなかったので多分使えてません。残念。

今回は恵比寿駅から、東京駅をゴールに向かうことにしました。
ゴールまでの地図が分からなくても大丈夫。スマートフォンを運転席にセットできます。
そして最初にどこに返却するかを決めるので、経路も出てきます。
さすがに見ながら運転は危ない位置にスマートフォンをセットするので、停止中に地図確認をしていました。

始まる前は不安で足汗がすごかったのですけど、思いのほか走ると風が気持ち良かった!

ただ、車道を走るのはドキドキしますね。足汗はめちゃくちゃでていました。
最大でも20km/hしか出ないのですが、バックミラーがないので後ろが怖いので接触事故はめちゃくちゃ気を付けました。あと歩行者。
交通ルールが怪しかったり、危なさそうな場所は友人も私もキックボードを降りたうえで押して歩いてました。

安全第一。

東京駅まで40分、あっという間のライド!そして25,000歩歩く

bright tv tower under blue cloudy sky in city
Photo by Ryutaro Tsukata on Pexels.com

安全第一で東京駅までライドしましたが、大体40分くらいでつきました。
体感10分くらいで到着でした。あっというまー!面白い経験だったー!
返却も所定の場所に戻して写真を撮影するだけで簡単でした。スマートフォンの充電は10%くらい減っていました。

ちなみにまた走りたいか、というと人と車が少ない場所ならまだいいかな、という感じです。
まぁ翌日、浅草橋駅から後楽園までLUUPで走ってみたんですけどね。わはは。楽しかったです。

話を戻して、東京駅でいろいろ楽しんだ後は、池袋まで歩きました。
友人はひたすら歩き回れる体力があるので、私も体力をつけたいですね。
ちなみに25,000歩ほど歩くと池袋につきます。案外近いですね。

汗をたくさんかいたので、その日のシャワーは気持ちよかったです。

クーポンあるよ

ちなみにまだ「LUUP(ループ)」を使用していない方がいましたら、
クーポン登録画面で下記コードを入力すると、はじめてのライドが30分無料になるそうです。ええ、宣伝です。

RF7HPLHB

アプリのダウンロードはこちら

Apple Store / Google Play

皆さんにコードを入力して使っていただけると、私にクーポンが入るんですよ。
ですので、もし入力していただけたら、その時はまた乗れるなぁ…えへへ、という完全に私がまた乗りたいがための宣伝です。

なので、もし皆さんに機会があったら、よろしくお願いします~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ

コメント

PAGE TOP